人にやさしい舞台づくりを― ニチブ株式会社

ニチブログ あなたの心を動かすところに、ニチブの可動舞台

透明人間

設置も操作もラクラク簡単

名古屋工業大学の学生との研修旅行 後篇!

2017.11.25

  • 安全面・品質向上・開発
  • その他

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/

名古屋工業大学の学生との研修旅行最終日です。朝は4人で海辺の散歩をしました^_^とても爽やかな風が吹いていて気持ちがよく癒された所で作業場所へ出発です🚗

    

今日は学生達とローリングタワーで5mの足場を組んで可動舞台上部での高所作業の研修です。足場に登ったり、安全帯を付けるのは初めての体験という事で、注意点や登り方の説明後、高所作業開始です。少し揺れる為、学生達の顔にはとても緊張感がありました(^∇^)

   
その他点検作業を完了して帰路につきながら今回の研修について学生達に感想を聞きました。

・研修室や実際に働いてからも経験する事が
 出来ない体験が出来た。
・電気と機構を兼ね合わせての設計の大切さが
 よく分かった。
・全国色々な場所に出張へ行くニチブの仕事を
 実際に体験できた。
・働いている人の経験談を聴く事で仕事への
 考え方が変わった。

今回の研修で収納ステージのメンテナンス業務を共に体験する事で、より学生と打ち解ける事が出来、情報共有や相互理解も深まり、三機関学び合いプロジェクトに学生達がどう取り組んでいるか等、より深い話が出来るようになりました(╹◡╹)

毎年学生達と研修が出来たら良いねと話しながら名古屋工業大学へ到着し解散しました。(^^)

収納舞台、折畳み式ステージの困り事は、専門メーカーのニチブへご相談ください!!

名古屋工業大学の学生との研修旅行 前篇!

2017.11.22

  • 製品と機能の紹介
  • 安全面・品質向上・開発
  • その他

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/

今回は名古屋工業大学の学生2名とニチブから2名で兵庫県の体育館に納入した電動ステージのメンテナンスを泊まりがけで行いました(^∇^)ニチブの実務の現状や製品に実際に触れる事で、お互いの情報共有を深める事や気がついた事の意見交流が目的です。

初日学生には清掃作業をお願いしました。「内部の掃除をしながら実際に仕組みを間近で見る事で写真等では気がつかなかった疑問に気付く事が出来とても勉強になった。プログラム制御だけでなく、機械の位置の制御をセンサーやリミットを使っている事に現場へ行って知る事が出来た」と工業大学生ならではの感想が聞けました。

      

宿は研修施設の青少年交流の家へ泊まりました。近くに海があり、とても景色が良いところです。食後は就寝前まで語り合いました。社会人の目線から感じた事は、自分達が学生の時だったら企業の人間と2泊の研修旅行に参加する事には気が引けて出来なかった。それを「今しか出来ない事」だと捉えて積極的に参加する姿勢が素晴らしいと感じ、改めて今回の研修が意義のあるものだと思いました(╹◡╹)

      

収納舞台、折畳み式ステージの困り事は、専門メーカーのニチブへご相談ください!!

中間報告会・展示会を終えての意見交換

2017.10.31

  • 安全面・品質向上・開発
  • その他

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
三機関協働学び合いプロジェクトのプロジェクトミーティングを名古屋工業大学にて行いました。
今回は中間報告会と出展した展示会を終えての意見交換を行いました。

 

中間報告会については、弊社から見た他社の印象あるいは学生さんや他社から見た弊社への印象などの意見交換を行いました。
こういった意見交換では、自分たちが想像もしていないような意見をいただけるので大変勉強になります。報告会だけにとどまらず事業自体の運営面についてのお話も聞かせていただき、本当に広い視野で学ぶことができる機会となっています。
展示会については、学生さんや本事業関係者の方々にたくさん御来場いただいていたため、来場者としての意見を深く聞くことができました。来場していただくだけでも感謝なのですが、素晴らしいのは客観的な指摘にとどまらず次回はこうしたら良いといった前向きな意見をただけることです。
どちらもまだまだ改善点はたくさんありますが、より良い形になるよう努めていきたいと思います。
更に力学的な解析の詳細と製品の見学会についても確認を行いました。
今回は本事業の今年度後期のスタートになりますが、益々今後の展開が楽しみです(^O^)
収納舞台、折畳み式ステージの困り事は、専門メーカーのニチブへご相談ください!!

発表を通して「学び合い」「人材育成」

2017.10.17

  • 安全面・品質向上・開発
  • その他

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
平成29年度、三機関協働学び合いプロジェクトの中間報告が名古屋工業大学にて行われました。
今回は弊社の現場担当者による発表でした。
ニチブに入社してから13年間、建築現場での施工を専門にしておりパワーポイントも使ったことがない彼が、発表資料を作成するところから発表に至るまで立派に行なってくれました。
本人いわく「人生にこんな機会が訪れるとは想像もしていなかった」そうです…

 
本事業の大きなテーマの一つとして「人材育成」を掲げていますが、このような機会を通して全社員が一丸となり協力し合うことで各々のレベルアップに繋がっていると思います(^O^)
何より、プロジェクトメンバー並びに本事業で出会ったすべての方々の協力があってこそ「学び合い」「人材育成」となっていることに感謝いたします。
このような貴重な経験をもとに益々、折畳みステージの品質向上、可動ステージ業界の発展に努めていきたいと思いますo(^▽^)o
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

手動ステージにおけるモデル計算式の構築

2017.10.03

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
三機関協働学び合いプロジェクトのプロジェクトミーティングを弊社にて行いました。
今回は手動ステージにおけるモデル計算式の構築についてです。
まずは、現状の機構と設定条件の解説を行いました。

 
モデル計算式ということで、設定条件から何を答えにするかの算出値に至るまで、ほとんどの条件が記号などによるフリーな解答になる問題です。
しかし、さすが名古屋工業大学の学生さん達、簡単な解説でおおよその検討がついている模様でした!!

各々が別々で考えた方が多角的な意見が出るため、敢えて個人での宿題(学生さん達には息抜きレベル?)として持ち帰ってもらい次回以降に検証する運びとなりました。
どんな視点から考え、どんな意見が出てくるのかとても楽しみです(^O^)
弊社は壁面収納式可動舞台の専門メーカーですが、専門メーカーであるが故に自社だけで考察をしていると視野が狭くなることもあります。
そのため、このような外部機関との関わりを持つことをとても大切にしています!!
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

「安心・安全」設計とコスト低減

2017.08.29

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
三機関協働学び合いプロジェクトのプロジェクトミーティングを名古屋工業大学にて行いました。
今回も折り畳みステージのフレームに使用されている部品の破壊試験です。

 
ニチブでは設計の可能性を広げるために破壊試験を行い、限界値を知り「安心・安全」設計へと繋げていくために地道なデータの蓄積を繰り返します。
また、機能の維持あるいは機能を高めたうえでコスト低減へと繋げていきます。


データの蓄積はとても地道ではありますが良いものを納めるためには一番の近道だと考えており、専門メーカーとして品質を落としたコスト低減はいたしません!!
何十年とお付き合いしていただく可動ステージ、是非私たちにお任せ下さい(^O^)
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

「柔軟な発想」から生み出し「理論的に創り込む」

2017.08.01

  • 安全面・品質向上・開発
  • その他

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
三機関協働学び合いプロジェクトのプロジェクトミーティングを弊社にて行いました。
今回は名古屋工業大学の学生さん達に、可動ステージの新用途について発表していただきました。

みんなとても発想が柔軟で、興味深いアイデアいっぱいでした。
また、折り畳み式可動ステージ小型モデルでの動きの解析では打って変わって理論的です。


「柔軟な発想」から生み出し「理論的に創り込む」
これがニチブの強みです!!
さらに、ミーティング後の懇親会にも名古屋工業大学の学生さん達がたくさん参加してくれました。
梅雨も明けて真夏日和、今回は「ピザ」に引き続き「流しそうめん」です。

もちろん?お手製の竹!!・・・本当に弊社社員の製作意欲には関心させられます。


「流しそうめん」初体験の方も多く、大好評でした!!
夏の暑さも吹き飛ばし、益々スペースの有効活用への研究開発に精進していきたいと思います(^O^)
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

安全・安心のために破壊試験!!

2017.07.04

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
三機関協働学び合いプロジェクトのプロジェクトミーティングを名古屋工業大学にて行いました。
今回は折り畳みステージのフレームに使用されている部品の破壊試験です。
破壊試験と聞くと何とも危ない響きですが、部品の限界を知ることはとても大切です。
限界値が分かるからこそ、余裕を持った安全設計が可能になります。

 

 


ニチブは可動ステージ専門メーカーとして、保育園・幼稚園などで使用する小さなお子様から公民館・老人福祉施設などで使用するご年配の方まで、皆様に「安全・安心」に使用していただくためには妥協しません!!
日本初の折畳み式壁面収納ステージを昭和52年に考案・開発して以来、約2200件の納入実績の中で大きな事故無く使用していただけているのは、設計段階からの品質へのこだわりの結果です。
可動ステージは何十年と使用していただくもの、是非私たちにお任せ下さい(^O^)
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

新製品NS30の初回点検!!

2017.06.23

  • 使用している様子
  • 製品と機能の紹介
  • 安全面・品質向上・開発

可動式舞台のニチブです(^^)
本日は東京都中野区の南中野区民活動センターさんの多目的室に納品した手動式折り畳みステージの初回点検を行いました^_^
間口6M奥行き3M高さ40センチの折り畳み式可動ステージです。電動舞台と違い、あっという間に動作が完了し、動画の通り操作も安心ラクラクです(^_^)

折り畳み式可動ステージはニチブが発明し特許を取得致しましたが、今では電気で動かさないと動かせない可動ステージが手動で動かすところまで発展させる事に成功しました。今後もどんどん新しい機能を追加させて行きますので、ご期待ください!(*^^*)

 

ニチブのスライディングステージ(電動式可動ステージ)

2017.05.30

  • 使用している様子
  • 製品と機能の紹介
  • 安全面・品質向上・開発

可動舞台のニチブです(* 'ー')ノ本日は瀬戸市品野中学校様へ納品した電動式壁面収納スライディングステージの点検をおこないました。
 こちらの可動式電動ステージ(ND15)はニチブが1998年に開発し折畳みステージで培ったノウハウを生かし、床を折りたたまない「床一面型」だから、収納したときの外観もスッキリで、デットスペースも0です。
2017年現在で納入事例は30件程です。電動式折畳みステージ(ND10)が全国で1500台以上納品されている事を思うと納入事例は少ないですが、ND10とほとんど同じ構造なので、安心してご利用いただけます!品野中学校さんの可動ステージも14年前に納品致しましたが、ワイヤーを使っているため、シンプル設計で故障個所も無くとても頑丈でこれからも末永くご利用頂けます( ´ー`)ノ
収納ステージのお困りごとはニチブにお任せください!!

 

  

 

折畳み式可動ステージの生みの親!!

2017.05.25

  • 使用している様子
  • 製品と機能の紹介
  • 安全面・品質向上・開発

折畳み式可動ステージを開発したニチブ株式会社です(^-^)/電動式の折畳みステージはニチブ社長が、電動式折畳みステージが世に出回る前に、保育園の先生に、ポータブルステージを並べる手間が大変だと相談を受けたのち、レストランで御品書きが開きながら倒れるを見て発明、開発し、ニチブ株式会社を立ち上げましたo(^-^)oニチブは1977年に創業し、今年で40年経過致します。創業時に試行錯誤を重ね、壁面収納ステージの折畳みはワイヤーで動作させる事が一番効率よく、シンプル設計で故障しにくい事を突き止め、ワイヤーを利用した故障の少なく、安全なステージを開発致しました。本日ご紹介するのは、春日井市の玉川保育園さんに納品した電動可動ステージです。37年前に施工してから故障もほとんどなく、現在でも年に数回動作して頂いております。40年経過した現在では更に新しい発展をし、折畳みなのにデットスペース0であったり(ND30)、電気を使わず、手動で操作する事が出来るようになったり(NS30)、ますます発展しています。折畳み可動ステージはニチブが生み出し今後も発展させていきます!!

 

   

 

三機関協働学び合いプロジェクト ベアリング講習と懇親会!!

2017.05.15

  • 安全面・品質向上・開発
  • その他

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
三機関協働学び合いプロジェクトのプロジェクトミーティングを弊社にて行いました。
本年度最初の弊社での開催でしたが、新しい顔ぶれがたくさんいることもあり

恒例のステージ操作からスタートしました。

今回は外部講師の方をお招きして「ベアリング」に関する講習も行われました。

専門知識に関する講義を自社で受けられる機会はなかなか無いこともあり、大変勉強になる有意義な時間となりました。
さらに、ミーティング後の懇親会にも名古屋工業大学の学生さん達がたくさん参加してくれました。
今年は定番の「とんちゃん」バーベキューとともに、

弊社社員お手製の「ドラム缶ピザ窯」で焼いたピザでパーティーですo(^▽^)o
なんと「ドラム缶ピザ窯」は、製作した社員により直前に2度の試作・改良を重ねています!!

 

「とんちゃん」は安定感のある美味しさ、「ピザ」は作るのに大盛り上がりでした!!
ですが・・・「ピザ」の焼け具合は・・・(;´∀`)

・・・製作者は更に改良すると意気込んでいました!!
何はともあれ、雑談ベースでも様々なアイデアに溢れる充実したひと時でした(^O^)
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!
 

三機関協働学び合いプロジェクト キックオフミーティング

2017.04.27

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
平成29年度、三機関協働学び合いプロジェクトキックオフミーティングが名古屋工業大学にて行われました。
今回は本年度最初の参加企業全体ミーティングです。
昨年度よりの継続プロジェクト6社、新規プロジェクト4社の計10社で、継続プロジェクトでは昨年度までの活動内容報告、新規プロジェクトでは企業紹介が行われました。
継続企業、新規企業ともども大変熱意にあふれ、内容や取り組む姿勢も様々でとても勉強になりました。

  

 

今回は弊社の従業員2名が初参加してくれましたが、内容、雰囲気ともに大変刺激になっていたようです(^O^)
本年度は、昨年度より更に全員参加体制を強めて臨み「学び合い」の中から全社員のレベルアップに繋げ、製品の向上に努めていきたいと思いますo(^▽^)o
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

三機関協働支援事業 平成29年度 初回ミーティング

2017.04.04

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/
三機関協働支援事業のプロジェクトミーティングを名古屋工業大学にて行いました。
今回は、本年度の年間スケジュールの擦り合せと前年度より継続している

ステージ部品の強度評価についてです。

強度評価においては、専門機関だからこそ可能な解析内容に弊社社員一同驚きの

連続であり、わからないことを数値化して検証する大切さを改めて強く感じました。

 

 

  

 

平成29年度の本事業では数多くのことを具体的な内容に発展させ、

お客様の「安心・安全」を更に向上させていきたいと思います(^O^)
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

三機関協働支援事業の最終報告会

2017.02.26

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/

  
三機関協働支援事業平成28年度 最終報告会が名古屋工業大学にて行われました。
プロジェクトメンバー皆様の協力により、無事最終報告をすることが出来ました。ありがとうございました。

 

  
一年を通してまとめてみると、本当に多岐に渡った内容を進めてきたことが改めて感じられます。
平成29年度も事業の方は引き続き行われていきますが、より具体的な内容に進めるよう精進していきたいと思いますyes
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!

第十回プロジェクトミーティング

2017.02.15

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブです\(^o^)/


三機関協働支援事業の第十回プロジェクトミーティングを名古屋工業大学にて行いました。


今回は、最終報告会に向けての内容確認と新用途の技術的な問題に対する解決策のアイデア出しを行いました。最終報告会の発表資料では、1年間を通して行ってきた技術的内容の下地を整理することで具体的になりそうなことがたくさん確認され、2年目への意欲がますます沸いてきました。

 

 
今後の展開が、とても楽しみですsmiley
収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!
 

第九回プロジェクトミーティング

2017.01.26

  • 安全面・品質向上・開発

壁面収納式可動ステージのニチブですsmiley


三機関協働支援事業の第九回プロジェクトミーティングを弊社にて行いました。
本プロジェクトには、名古屋工業大学の学生さんがたくさん参加してくれています。今回も(恒例の?)弊社へ初めて来社した学生さんにステージを操作していただくことからスタートしました。

    
打合せ内容としては、可動ステージで負荷の高い構成部品の破壊試験についてです。何十年とお付き合いしていただくこともある商品なので、ニチブでは強度の面においても専門機関の力を借りてしっかり検証します!!


収納舞台の困り事は、ニチブへご相談ください!!